疾患・治療について

白内障・老視
白内障手術の流れ

診察から手術後の定期検診までの流れ

白内障手術までの一般的な流れをご案内します。
(あくまで目安です。入院日数、病状により異なる場合があります。)

診察

予定専用電話にて、診察をお申込み下さい。

手術日・手術前検査日の決定

白内障手術が適応であれば、その日に手術日を決められます。
日帰りか入院か患者さんが選択できます。

※当院の「日帰り手術」は保険会社の「日帰り入院」には該当しませんのでご注意ください。

内科受診

既往で高血圧、糖尿病、心疾患など内科的疾患のある方は、必ず内科受診していただきます。
既住がない方でも内科受診が必要になることもあります。

手術前検査

眼内レンズの度数を決定する検査などをします。(約2時間)
手術や入院の説明は、できるだけご家族の方も同席いただきご理解をお願いします。

手術準備

手術の3日前から、眼内の細菌を殺すための目薬を点眼します。

手術当日

全体の所要時間は、準備と手術後の説明を含めて
3~4時間程です。

 

定期検診

翌日、3日後、1週間後、2週間後、1ヵ月後、3ヶ月後とだんだん期間をあけて、術後の経過を観察します。

ページのトップへ