当院について

アイバンク

アイバンクは目の不自由な方のために活動しています。

アイバンクでは、角膜移植を待つ多くの方の手術が円滑に行われるよう、死後眼球の提供をしてくださる方の登録を受けています。

角膜移植とは?

角膜は、黒目と言われている透明な膜です。これを通して光が網膜に達して、はじめて物が見えます。角膜が、病気やけがなどで白く濁ったり傷ついたりすると、視力が低下したり見えなくなったりします。濁った角膜を、透明なものと取り替える手術を、角膜移植といいます。角膜移植手術によって見えるようになるのは、角膜の病気に限られていて、網膜、その他に異常がある場合は、見えるようになりません。

角膜移植

アイバンクの登録方法

電話、または専用ハガキにてお申込み下さい。

お住まいの地域のアイバンクに電話またはお手紙にて、
アイバンクへの登録をお申し込みください。
お住まいの地域のアイバンクはこちらからご確認いただけます。

アイバンクより申し込み用ハガキが届きます。

アイバンクより申し込み用ハガキが届きますので、必要事項を記入の上、ご返送ください。

眼球提供登録者カードが届き、
登録が完了します。

眼球提供登録者カードが届いたら、財布などに入れ常時携帯してください。
このカードが眼球提供の意思表示となります。

当院には、「眼球提供申込書」を設置しています。
当院でお申し込みいただき、眼球提供登録者カードをお受け取りいただくことが可能です。

全国アイバンク一覧

アイバンクは、お住まいの地域よりお申込みいただくことが可能です。
アイバンク登録をご希望の方は、下記の表を参考に、お近くのアイバンクまでお申し込み下さい。

全国アイバンク 一覧

ページのトップへ