当院について

研究室・学会活動

国際共同研究

当院では、国内外の研究者とのパートナーシップにより、数多くの国際共同研究を行ってきました。日本と海外の優秀な研究者が集い、お互いに刺激し合いながら、インスピレーション溢れる研究活動を続けています。国際共同研究や研究交流を推進するため、当院主催の国際会議「大阪国際眼科研究会」も開催しています。

世界地図

国際共同研究 一覧

ESCRS(ヨーロッパ白内障・屈折矯正手術学会)

「ESCRS」とは、年に一度、世界各国から多くの眼科専門医がヨーロッパに集まり(7000人以上)、世界最新の眼科治療・眼科技術を公開発表し、検討論議される「ヨーロッパ白内障・屈折矯正手術学会」の事です。

ESCRS(ヨーロッパ白内障・屈折矯正手術学会) 一覧

大阪国際眼科研究会

眼科診療および手術症例の相互検討、診療情報の交換の場として医師相互の連携に役立てることを目的として2003年より開催しました。
現在までに、世界各国の眼科医が多数参加し、最先端眼科治療の発表と共に活発な意見交換が行われる大変有意義な研究会へと発展しています。

大阪国際眼科研究会 一覧

論文・著書

当院の院長・医師による論文・著作の一覧です。
国内外を問わず幅広く論文・著作を発表しています。

論文・著書 一覧

学術発表 一覧

受賞歴

当院の院長・医師の受賞歴一覧です。
眼科医として数多くの受賞をしています。

受賞歴 一覧

ページのトップへ